痩身エステに通うメリットとデメリット

痩身エステのメリットとデメリット

まず痩身エステとは人が行うマッサージから始まり機械を使った本格的なものまで様々です。大まかな流れとしては体を温め脂肪を溶かし、溶かした脂肪を老廃物として排出するものとなります。メリットは施術台に寝ているだけで痩せられることです。マッサージはとても気持ちいですし、他の機械を使ったマシーンも岩盤よくのようなものだったり、筋肉を電磁波を使って動かすものだったり様々ですが、どれもとても気持ちいいです。1回の施術は1時間半ほどですが施術後は確実にサイズダウンしているのがわかります。運動が嫌いな方へはもってこいのエステです。
その反面費用がとても高いことがデメリットです。いいコースでは1回1万円は超えますし、1回の施術でサイズダウンしたといっても結局それは施術直後だけ。継続して通わないと本当の効果は得られません。さらに全身をするとなると相当な費用がかかります。またコース終了後も食生活に気を使わなかったり、太るような生活習慣を続けていると、いくら痩身エステに行ったからといってその後効果はすぐに消えてしまいます。痩身エステは痩せるきっかけだと考えていただいて、通った後のご自身の生活を改善し、効果をキープしていくことが一番効果的な痩身エステの利用方法でしょう。