痩身エステのメリット

痩身エステのメリットとデメリット

痩身エステのメリットとデメリット

自己流ダイエットをすると落としたくない胸元から痩せてしまったり、いくら頑張っても体重が減らなかったり、無理なダイエットで体調を崩してしまったり。

そんな経験はありませんか?

そんなときこそ「痩身エステ」がお勧めなのです。
痩身エステは無理なくきれいに痩せることを目的としたエステであり、コースメニューによっては部分?身なども可能です。
もちろん料金を払うというデメリットもありますが、自己流では落としにくいような太もも、背中などを集中的にケアもでき、なにより「一人でつらい思いをせずとも効率よく痩せることができる」というメリットがあります。

痩身エステにも種類があり、エステティシャンによるハンドマッサージから脂肪分解を目的とした美容機械、プロの指導などで全身から気になる部分?せまで幅広く対応しています。
ハンドマッサージのはリンパマッサージなど血行を促進し、むくみやセルライト除去に効果があると言われています。 
美容機械は部分痩身や脂肪や筋肉に直接作用するEMSなどの使用で即効性のあるダイエットが可能です。

その他にも吸引マッサージ、温浴痩身、ローラー機会を取り入れたマッサージなど。店によって取り扱っている痩身メニューは様々です。
自分に一番合った痩身エステを受けるためにも店の情報などをしっかりと調べてからエステを受けるようにしましょう。

痩身エステに通うメリットと選びかた

痩身エステに通うメリットと選びかた

ダイエットの方法として痩身エステを選ぶ人も最近増えてきていると思います。そんな痩身エステに通うメリットと選びかたのポイントをご紹介します。

痩身エステに通うメリット

痩身エステに通ういちばんのメリットはやはりダイエットのためのプロの施術を受けられることですが、もう一つ大きなメリットがあります。それは、定期的にエステに通い採寸や体重測定をすることでダイエットのモチベーションが保てることです。家で1人で測定しているとついさぼってしまったり、最近食べすぎてて怖いから測らないでおこうと測るのをやめてしまったりしますが、エステではそうもいきません。エステティシャンの前で体重計に乗り、身体の各部のサイズを採寸されるので嫌でも自分の身体と向き合うことになり、ダイエットのモチベーションを保てます。1人ではダイエットを続けられない、という方は特にエステに通うことがオススメです。

選びかたのポイント

実際にエステに通うことに決めた場合、まずいちばん重視すべきは施術の内容が自分に合っているかです。たとえ効果があっても痛みが苦手な方が痛みのある施術だと行きたくなくなってしまうように、自分に合ったものでないと続けて通うことができないからです。また、施術内容の次に自宅や職場からの通いやすさも考えて選ぶと定期的に、そして長く通い続けることができるので良いでしょう。

痩身エステに通うメリットとデメリット

痩身エステのメリットとデメリット

まず痩身エステとは人が行うマッサージから始まり機械を使った本格的なものまで様々です。大まかな流れとしては体を温め脂肪を溶かし、溶かした脂肪を老廃物として排出するものとなります。メリットは施術台に寝ているだけで痩せられることです。マッサージはとても気持ちいですし、他の機械を使ったマシーンも岩盤よくのようなものだったり、筋肉を電磁波を使って動かすものだったり様々ですが、どれもとても気持ちいいです。1回の施術は1時間半ほどですが施術後は確実にサイズダウンしているのがわかります。運動が嫌いな方へはもってこいのエステです。
その反面費用がとても高いことがデメリットです。いいコースでは1回1万円は超えますし、1回の施術でサイズダウンしたといっても結局それは施術直後だけ。継続して通わないと本当の効果は得られません。さらに全身をするとなると相当な費用がかかります。またコース終了後も食生活に気を使わなかったり、太るような生活習慣を続けていると、いくら痩身エステに行ったからといってその後効果はすぐに消えてしまいます。痩身エステは痩せるきっかけだと考えていただいて、通った後のご自身の生活を改善し、効果をキープしていくことが一番効果的な痩身エステの利用方法でしょう。